読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

や、優しいお母さんに なりたいとは、思ってるんですが…

今日は 息子との約束を 守って 夕方6時半過ぎているのにもかかわらず、室内プールに出かけた。

「今度は お母さんも一緒に泳ごう」と息子。

ガラガラのプールで、たっぷり1時間 一人で遊んで 楽しかったぁ とは 言っていたのだが、お連れは欲しいらしい。

「隅から隅まで競争しよう。オレ 負けないから」と この私を誘き出そうとする。

で、あえて 乗ってみる。

「はー ママを誰だと思ってるの? 私が負けるわけないじゃん!」と 気炎を上げてみる。

「あ、あ、お母さん … お手を緩くしてね」と 息子 及び腰。

ちょとまって

「お手を緩くって 違うよね? なんだっけ? お手を抜く? いや そうじゃなくってーーーー こうゆう時の挨拶って なんだっけぇぇぇ」と 迷宮入り。お手を緩くが ハマっちゃって、 呪縛から 逃れられない。

「ねえ お母さん…」

「ちょっと待って」

「…オレが 泳げたの見てた?」

「だから うるさいって」

「オレさ…」

「ダマレ‼️」

……………………
……………………
……………………

数分後 やっと 思い出した!

お手柔らかに だ!!

すっきりした。

息子よ、しゃべってイイよ。