読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

絶対面倒みるって言って飼ったのに、いつからか お母さんが 義務的に世話をしている 犬率って どんだけぇ〜

雨・雨・雨・・・・・続いてますねぇ
雨の中 犬の散歩は 大変でしょう。

我が母も 父の忘れ形見の ジョン君を 日々 雨の中 散歩させています。 ジョンも だんだんと しょぼくれてきました。雨の所為とか 10歳という歳の所為だけでは なさそうです。

「おばあちゃん ジョン すごく 可哀想な顔になってきたねぇ」と、娘。母に探りを入れます。ちなみにジョンくん 表情豊かです。

「あー 今ねぇ ジョン 悩んでるから。。。。抜け毛で、、。」と、母ポソポソと言い訳?。そして、「私は いじめてないよ・・・」

「ってね〜 ばあちゃん 言うんだよー」と母宅から戻った娘が、私に訴えてきました。

犬って 抜け毛で悩むの〜?
ただの 換毛期じゃないの〜?
ってもー いじめてんじゃん
ったくーおばあちゃんったら〜

と、娘は笑って言います。
きっと 心じゃ泣いているんだろうな〜

ここは、スーパーマルチママンジャーに変身して、 娘の心を整理整頓強化しときますか。

って デキタライインジャーf:id:kazuko-9195:20150715201428j:image