読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

貴方の口と、子供の口は リンクしていると思って いいと思う。

たぶん  その女の子は、大人たちが話しているのを耳にして、それをそのまま言ってるだけなのかもしれない。←  リンクより

私の生徒たちも、親が家で言ってる事を そのまま私に言ってくる。

反対もありきだ。私が、子供達に言ったことは、そのまま 親に伝わると思って間違いない。そう、肝心な連絡事項は伝わらないんだが、言わんでも〜  みたいな事に限って 100パーセント伝わってる。

私が我が子に 言った言葉も、外でダダ漏れと思ってよい。だから、言葉には気をつけてる。


にもかかわらず、息子の悪態ったら。

できるだけ偏見は持たないように気をつけて言葉掛けはしてる。

でも、 先日、ついつい偏った意見を息子にぶつけちゃった。

息子の習い事。
新しく入ってくる子達は、友達同士でつるんで入ってくる。親も、ママ友同士。

「◯玉 チッセー」と、ついつい 言っちゃった。

「お母さん なんで 小さいの?」と、息子 フィジカルな質問してきた。

「どっちかが、塾行くから止めるって言ったら、俺も止めるとか なるんだって」と、私。

「だからどうして 小さくなるの?」

ヤバい。だから 子供の前で軽はずみな事 言っちゃいけないんだ。事実ではなく、悪口だもん。

「お母さん キモい」と、息子。

そう思われてた方がマシだな。そしたら恥ずかしくって、「オレのかーさん お前のこと ◯玉チッセーっていっとたぞ」とは、言わないだろう。ってか、言わないでね。

パパ曰く 小さいのは「ケツの穴」だそうな。