読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

そこに気付いて欲しかったって言う期待は、裏切られると怒りに変わる。あきらめとけば、おこらんですむんだよ。

お昼さがり、一泊のキャンプから戻ってきた息子(とパパ)
なななんと、息子 顔に火傷をしているじゃあ ないですか!!

治療は? 
「氷がとけるまで、冷やした」

今なんか塗ってる?
「なんにも塗ってない」

何にでも処方される デルモゾールG軟膏 
火傷でもいいのか、即 ググる。 OKだ。 塗ってやる。

追加ググりで、キズパワーパットって火傷に使えるのか調べる。OKだ。

「そんな大きいの 嫌だ」
って 火傷よりおしゃれかっ

しょうがないから、そくスギに行って、ジャストフィットのを購入、息子の顔に貼ってやった。

火傷したのは、昨夜。 炭が 飛んできて顔に貼り付いたらしい。
皮膚は 赤く焦げていたが、浅そうだった。 寝れたって言うから、軽いんだろう。  

しかしーじゃ キャンプサイトの近くには、スーパーも薬局もあったような・・・

私の大事な大事な息子のことを、第一に考えてくれてりゃ もう少しマシな手当てが出来るはずとも思うが、気が回らないことを責めたってショウガナイカ。