うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

おっとビックリ!(◎_◎;) 未だに家族は歳の順に産まれて来るって思ってるんだ。ってか、どっから産まれてくるのか もう 知ってるのか?

予防接種を受けに行って、病気を拾うという鉄板ネタやってくれた吉本好きの娘。私の夜のお仕事前に病院へ連れて行くことにした。

学校から帰った息子は、友達と我が家で遊ぶ約束をしたらしく「遊んでいいでしょう」と しつこいことと言ったら、春の蠅をはるかに上回る。しかし、子供だけで遊ばせる訳にもいかず 約束は反故に。そしたら怒る怒る?姉ちゃんの所為だなんだーかんだーと愚図り倒し、最終的に私が働いているのがいけないと 病院へ向かう車中で罵ってきた。

「だいたい 息子が生まれる前から働いてるし、その働いてる私を選んで産まれてきたのは息子でしょう!私が、息子が いいって選んだ訳じゃない。息子が この私を選んで 私のところへ産まれてきたんじゃん 自分で選んでおいて 文句言わないでよ!」と私。

「オレ お母さんから産まれてないし」と息子。
「じゃ だれぇ?」と娘。

息子「姉ちゃん」
娘「私は産んでない」

息子「姉ちゃんが産んだ」
娘「産んでない」

息子「姉ちゃんが産んだ」
娘「私は産んだ覚えがない」

息子「産んだ覚えがなくったって、トイレ座った時に赤ちゃんがつるーっと、、、」
娘「それじゃ ウンコじゃね?」

ぶちーん と怒れても、笑で終わるのは救いだね

うんこちゃん 車の後部シートで寝ちゃってる。
赤ちゃん毛布でもかけてあげようかな〜