うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

入試!内申なんて・・・そんなの関係ないっ

あー 今日の午前中に行くんだった〜(本日 土曜日)

私は冷蔵庫に貼ってある「やることリスト」を見て嘆いた。受験を控えた娘のインフルエンザの予防接種!!私が夕方仕事しているから、学校休まないで病院行こうとしたら土曜日しかチャンスはない。

「いっそのこと、今のうちにインフルエンザにかかったら?」と、私。
その方が、強い抗体が出来そうじゃん

「は?やだし。ノート写させてもらうの、どんなにめんどいか知ってるの?」と、娘。
私には、写させてもらってまでノート書いた記憶がない。

娘「写しとかないと、評定Cがつく!ママとは時代が違うっ」
あっ そーですかっ

「って言うかー 内申書なんて・・・なんだかなー。受験なんか無くしちゃえばいいじゃん!入学試験じゃなくて、勉強しないと卒業できないシステムに変えたら? 入学はどこにでもできるが、そこの高校で定めだ成績を納めないと卒業できない方式にする。 でー、自分が卒業できそうな高校を選ぶってことにすりゃいいんだよ」

「ママは、毎日そんなどーでもいいこと考えてるの?」

「うん」

「人生楽しくないでしょ」と、娘。

何をおっしゃるうさぎさん!私が思った通りに世間が変わっていったら、こんなに面白いことはないぞぃ。それこそ、世界征服でしょ。ただ、世間が私について来れないだけさっ


私が受験生の頃、海外では入学するより卒業する方が難しいって聞いたんだけどな。3年前と言いたいが、「これはいいアイデアだ」と思ってから約30年。まだ、世間は私に追い付いてこない。

大体さ、中学生は塾で勉強して高校に入り、高校生も塾で勉強して大学に入り、大学生は遊んでるとか変だよ。学校は運動会と文化祭やるところになってるって何かで読んだけど、それではもったいない。卒業テスト方式にすれば、中学生は中学校で勉強し、高校生は高校で勉強し、大学生は大学で勉強しなければならなくなる。

理に適ってるぜぃ〜

広告を非表示にする