うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

なに?死体が届いた〜???

「ピンポーン」と宅配便。娘が受け取り叫んだ!!

「ママ〜 したいが届いた〜」

息子&私「死体!!!???」

「したい!」「死体?」を数回繰り返すうちに、ブツが私の手元に・・・送り状に「額」とあった。
「ガクじゃんっ」と私。
娘は「客に大貝でしょ?ひたいじゃん」
私「これはガクでしょ」と、辞書出動。「額・・・ひたい/がく」とあった。
どうりで、ひたいの漢字が思い出せないわけだ。

っていうかー ひたいが届くとか、どこのマフィアじゃ

で、中身はお盆に撮影した家族写真。

たくさん写真撮ってもらって、厳選された3枚が送られてきた。
一番印象的だったのは、額におさまっていた写真でも、木製のカメラで写したのでもなく、主役の私が横向いちゃってる写真。息子の野生感 半端ない。 あの目つき、あの構え、まるで目の前に獲物でもいるかのよう。そこだけ映画のワンシーンのような迫力に満ちている。

っていうかー 誰をにらんでるかって、、、カメラマンでしょ。 初対面でどんな恨みがあるというんだ?

ワイルドだろ〜 


広告を非表示にする