うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

あいち夢はぐくみサポーター

Before my son came in the classroom , I found him in front of the mirror at the entrance hall!
He was smoothing his hair hastily with his shirt buttoned up even the top!!

BECAUSE there were junior high girls who came to experience in the workplace

漢検のレッスン 息子が教室に入ってこない。
(あれ? やるって言ったのにどこ行った?)と、ドアを開けると・・・・

なんと

玄関にある鏡の前で、髪をなでつけてるではないか!!

あっ シャツのボタンも一番上までかかってるし、襟がピンピンだぁ

ふと気付けば・・・でも、言っても「はんっ 別にいいし」と言われるか、10倍になってへ理屈で返される。 でも、言ってみた。
「下着 シャツから出てるけどいいの?」

「あっ 今入れる」と、ズボンに押し込んでる:O

そうです!そうなんです!!職場体験で、中学生”女子”が2名来ているのです。

どんなに上手くあしらっても、だらんでろんの字を書くことの多い子なのに、椅子にピンピンに座ってきれいな字を書いてお姉さん先生に提出してる。

ほんと 現金なやつ:(

2・3枚やって (つかみはオッケー) と思ったのか、口が動き出した。

「ねぇ 高校生?それとも中学生?」と、息子
なんで、そんなにナンパ口調なんだか

「娘ちゃんと一緒」と、お姉さん先生
「へー っていうことは、中3だね」と、息子
「中2」と、姉先生。

「ねぇ 知ってた〜?恐竜で魚がいるってこと」などと、ずーと話しかけてる息子。
ほんと こっち見て症候群だなぁ


話はかわって、先日のこと・・・
「オレが大学生になったら、お母さん歳とっていないかもしれない」と、息子。
「ねぇ 本当は私にいなくなって欲しいって思ってるんじゃないの?」と、母。

「ぐっ・・・」
おーい 言葉につまってんじゃねーよ:(

「ちちがうよ・・お母さんに長生きしてもらいたいなって・・・」
空々しいなぁ

私がいなくなったら、自分で家事全般やらなきゃいけないことを、嫌みたっぷりに言ってやったら、「お嫁さんと結婚するからいいもん」と、言い放った*O*O

今から婚活・・・早すぎだろ〜

1094793_228711530610805_1571226872_n.jpg

広告を非表示にする