読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

2015年3月 決断の時!!! 娘のか? それとも 私の決断なのか ようわからんけどネ

目の前のバカにバカと、、、言ってはないが、 遺憾の意を表してみた。 結果 娘 バイトでいびられた。 高校復学のきっかけになるのか? - うちの三尺の童子
からの続き

高校復帰を目指して、再度保健室登校をしたいと申し込んだのだけど、、、、。

学校で出迎えてくれたのは、「いつでも来て」と、ウェルカムだった担任の先生や教務の先生じゃなくて、教頭先生。

4月から、再度1年生として復学する気持ちが固まっているなら、応援する。しかし、これから 風邪が流行るシーズンだから 保健室は保健室として使いたい。受験で忙しくなるから手が足りない。

と、冷たく言い放たれた。


復学に向けて、気持ちが固まっていくように 学校にならしたいのだ と訴えたが、ダメだった。娘のためだけに、先生たちに労力を払わせるわけにはいかない。 同級生のほとんどは、通学できてるのだ。学校に、取り立てて非があるわけじゃない。 ○○をしてくれなかった、、、みたいな不満はあるけど、くれない族には 成り下がりたくはない。


ってな訳で、家庭で どうにか復学に気持ちが向くように、娘にプレッシャーを かけて行った。

娘は、私の機嫌が悪くならないように玉主色の顔をしていたが、カウンセラーさんには、戻る気はないと 言っていた。

戻る気がないなら、転校させなきゃいけない。 3月に入った頃には、公立か私立の通信高校へ転校を考えるように、娘に言った。

どこがいいなんてわかんないし。ネットで情報集めれば、悪いことの書き込みいっぱいだし。知り合いが通ってよかったって言ってるところとか、娘は、反射的にやだって言うし。嫌な理由なんが、後からいろんな事作り出すし。 選ぶとか、考えるとか、話し合うなんてレベルじゃない。


そうこうしてるまに、3月中旬 また高校からお呼び出しがあった。時期的に、復学の最終確認。 

そんな切羽詰まった状況になって、娘は、私が所属している会社の関連会社が運営する通信高校にするとやっと決めれた。


高校には 転校することを伝え、後日手続きをしに行った。

最後の最後に、担任の先生が言った言葉は

「ここも、母校の一つだから」


卒業は、できなかったけど、ちょっとでも通ったのだ。1年は在籍していたのだ。だから、母校。

娘は、どう受け止めたのだろう。

息子、来年の準備に 命がけ? 鬼がわらっとるよー

今日も お仕事終わってカラーの よるプール。
お空に 浮かぶおつきさんが、満月で綺麗だと、息子が主張する。

いやいや 満月まで あと1日2日あるでしょって いう話から 太陽系 銀河系 の話になり なななんと 息子 宇宙の外側について 語りだした。

息子の4次元ロジックを 一言に まとめると、今までも これからも 宇宙の外に行って 帰ってきた人はいないんだそうだ。だから、宇宙の外側は、無いとの結論。

プールまでの20分間 しゃべり続けたあげく 「オレ しゃべりすぎた?」だって。
しかも 車 降りてから、また月を見上げ うさぎの立ち位置について 実演しだす。

「いいんだよ。宇宙にゃ 上も下もないんだから うさぎが横になってようと 関係ないじゃん」と、私。かなり疲れが・・・

「お母さん 知ってる? でも 宇宙には 右と左は あるんだよ」って・・・

哲学者かっ

ふれあいプールの滝 潜水して抜けようとしたら、プールの底で 顔面打った。で、唇の中 切れた。 血の味がする。

「見せて」と 息子。 私は、自分の上唇を びろ~んと 持ち上げた。

「お母さん 血が垂れてるよ」と 私の胸元を指さすので、びっくりして 確認した。

「うふふふふ うそ~」 と 息子。 

プールに 沈めたろか?

息子 初めて25M クロール(溺れてるような型)で 泳ぎ切った。 

嬉しくて 調子に乗り、今度は 50Mだって、 1往復 泳いじゃった。

さらに、調子に乗り、75M泳ぐって 加えて1.5往復。 

胸が痛いって言い出したので ドクターストップならぬママストップ。 溺れてるような息継ぎじゃ かなり肺に負担がかかってるはず。

息子 「お母さん 水泳って楽しいね。体力勝負だね」って。 
おーいい サバイバルゲーム と ちゃうからね~

顕微鏡で見える 動くものとは?

夏休み。暇をもてあましている息子くん。本棚の最上段に押し込んである 顕微鏡(←1000円位のオモチャ。しかも、娘の)に目が止まった。

f:id:kazuko-9195:20150831192945j:image

「お母さん 顕微鏡使っていい?」と 息子。

幸い 娘は、留守だ。いいよって答えたら、使い方教えろって。使用説明書読めって答えたら、英語で読めんって。

そのときは、テレビもゲームも終了させてたから、顕微鏡くんに 息子のお守りしてもらおうと 思ったのに… しかも、動くモノが 見たいって。

なになに、庭から 腐ってばい菌のいる水取ってくるって! 
ちょっとぉ そんなのイヤだって!

「血にしりん。血、血!!」と、代替え案。

「血ってどうやって 採るの?」と 息子。

「針でね 指の先をちくっと 刺すでしょ。ぎゅっとつまむと プチっと 血が出てくる」と、ジェスチャー付き説明。

分かったー と、裁縫道具を持ってきて 息子 針を手にした。

ありゃりゃ 本気で刺すとは 思わなんだ。
「針 消毒しなきゃ…」と 言いかけ、私自身 裁縫のたびに 指差して 血出してるけど、ばい菌なんて 入ったことないしー

「何でもない。いいんじゃない、刺して」と にごした。

「お母さん どの指がいいと思う?」と 息子。
ためらってるのかい?

「これ スゴい太いしー。注射の針は、もっと細い!」
ビビってんのかい?

「…… 他のにする」と あきらめた。
人並みの神経 持ってるのね。

鉛筆の芯の削った粉を 持ってこさせたが、木くずまで 入ってる。塩の結晶みたいなのが、芯の粉? 

息子が、存在感ハンパない 木くずを見たのか、鉛筆の芯を見たのか 定かではないけど、興奮して 楽しんでる。

「オレ 独りで出来た。最初 英語で わからんと思ったけど、絵で どうやるのか分かった」と 息子。

え?

顕微鏡の使い方 がっつり 私に教えてもらったよね?

よくある息子の「独りで出来た」宣言。
これを、ポジティブ変換と 名付けよう。

○○と天才は 紙一重とは言いますが、、、。

盤外でも“羽生マジック”が炸裂?羽生名人が選んだ衝撃の昼食ベスト3 - いまトピ

羽羽生名人なら許されるのかも。。。。

以前 バーミヤンに行ったとき、わたくしの お連れの方が、

「チンジャオロース。ピーマン抜きで」と注文した。

またまた、そんなわがまま言うしー 
子供の前で、そういったことやられると 困るんだけど、何にもいえない立場にある私。

店員さん 目を白黒させていたが、お連れの方の、(いつも 作ってもらってるから 当然できるよね)という 態度に、「かしこまりました」と 引っ込んで行った。

そして たけのことお肉だけの さびいしいチンジャオロースが 来た。

来たのだ。

天才だったとは…

子供の頃から祭り好きな娘。なんで好きなんだろ? 精神を解放できるのかな? 普通が一番難しい。

娘は大の祭り好き。 中でも 射的好き。

そう、ガキンチョに混じって 真剣プレー。

後日 近所のお母さんたちに「娘さん 射的すごく上手だねー」と 言われるのを、どんな顔して 答えればいいのか… 恥ずかしいったら ありゃしない。

藤祭りだったか、プロのテキ屋さんの 射的で、どうしても欲しかった DS を狙ったそうな。10発10中だった。DSの箱に当てて 倒すとこまでいったらしい。

が、、棚から落ちないと ゲット出来ないって言われ、ブチブチ×1000言っていた。

そんな娘が 今回 商店街のお祭りで、射的の屋台をやる係りになった。

目玉は、Wiiのカセット。頑張って 当てると ちゃんとゲットできる。子供が 何度も何度もチャレンジしてゲットしたり、途中で お父さんが本気モードだして 子供とゲームを変わり ゲットしたり、お客さんの楽しむ顔をたくさん 見れたそうな。

同じところで、焼き鳥の販売。娘呼び込みにも 精を出した。

娘のコミュニケーション能力は、高い か マイナス のどちらかに振れる。普通が無いので 厄介だが、お祭りでは、アゲアゲで活躍できたらしい。←本人談

ビール握ってる人とか、イケイケな感じの人など 買いそうな人の あたりを付けて誘い込む。うれしいことに、「ここのが 一番おいしいから」と続けて買いに来てくれた リピーターもいたそうな。

「それってさ 材料が良かったんじゃない?」と 私。

「いい肉買ったって言ってた。景品とかの材料費で○○万円使ったらしい」と、娘。

うーん これはいい経済の勉強になる!
費用対効果ですね。

そして、浴衣の着付け。
子供のころは 私が着せていた。

私は 着付けを習ったことはなく、子供のころ 美容院で着物着せてもらったときに 見て覚えた。

娘は ネットで覚えた。結構上手に着る。

帯は、私に頼みにくる。気短い娘の期限内で着付けるから、一発勝負。それでも、かわいく結べた。

f:id:kazuko-9195:20150812100452j:image

途中で、着崩れることなく 帰ってきた。

浴衣で娘が出かけると、ドキドキワクワクハラハラ してしまう。

娘には 変態と言われるが 人生なんて表裏一体 紙一重で いきなり変化がやってくるから、心配なんだよぅぅぅ

どっから来るのか その自信? 自信があるから、チャレンジできるし、チャレンジできれば、どうにかなるんだね

本日 息子の昇級試験。

試験前の特訓には、私の仕事の都合で出れず。先生とのメールのやりとりで、息子が 技をまだ 覚えてないことが 発覚。

練習日に ビデオ撮りして、それ見て 私が教えようとしたのだけど、「今のオレは、今までのオレとは違う」と言って、私を完全シャットアウト。

「もう 覚えたって!」と 息子。
いやいや 先生が、パートナーに教えてもらえたらどうにか…って 言ってまんがな…

「オレのことは もう 心配しなくて 大丈夫だから」と、息子。
いやいや だったら 夏休みの宿題 一人でやっておくれ

本日 息子 無事合格。
息子が所属する道院の子は、みんな 無事 合格。

先生、、。きっと 苦労したに違いない。

今じゃなくていい。

息子が 大人になって、教える立場になったとき、先生たちに 面倒見てもらったことを思い出して欲しいな〜。

f:id:kazuko-9195:20150810224115j:image

私は、自営業。自宅で働いている。生徒さんから、お月謝 現金で頂いている。パパ 私からお小遣い手渡されてる。息子 それを見ている。パパ 会社で働いている。銀行に給料振り込まれる。息子 それは見てない。

ツーリング後、息子とプール。

「約束したよね」が 最近のヤツの切り札。

プール後、パパを加えて 外食。

その後は、娘を駅に迎えに行く予定。

こんな私のスケジュールに関係なく、息子のおしゃべりは 炸裂する。

「知ってる?ライオンってね〜〜 子供を千仭(せんじん)の谷に突き落として、登って来れたら 育てるんだよ」と 息子。

「えー そうなの? じゃ 私もそろそろ 千仭の谷に突き落として 登ってこれるか テストしなきゃ!」と 私。

「もう、オレたち大丈夫だよ。3人とも 登ってこれる」と 息子。

3人ちゃぁ…

パパも 子供カテゴリに入れられてまんがな