うちの三尺の童子

アホ男子と中2病女子の子育て てんてこまい物語

見えてても見えなくする最強のフィルター 【心の防衛反応】

お昼、「最近はポジティブになってきた」と言ってる方に、「気を付けないと、ネガティブにフタをしてるだけかも」と注意した。

 


にもかかわらず、、、って話し。

 


夜、カウンセリングを受けた。

「私 子どもの頃から 素直になれって言われるんですぅ隠れネガティブなんですぅ」と打ち明けた。

 


そして、私は「心を閉じてる・開いてるってどんな状態なのか?」と質問した。

 


心が入れ物に入っていてフタがしてあるとか、心の部屋のドアがしまってるとか、心が 殻に覆われてるようなイメージがわくだけで、実際 どうゆう状態が 開いてるのかわかんないから、「心を開け」言われても 何をどうすればいいのか分かんないのだ。

 


気持ちのそのまた奥の気持ちを表に出すこと。

 


カウンセラーさん曰く、これが心を開いた状態と言うのだそうだ。

 


例えば、「約束を破られて 怒れる」 ← これのそのまた奥は、「約束を破るのは 私が大事に思われてないからだ。悲しい」こっちの 本当の気持ちを感じきること、表に出してあげることが 心を開くってことなのだって。

 


ネガティブな気持ちを表に出さずにいると、身体の中にネガティブがたまって ネガティブ人間になっちゃうって。ネガティブな思いもちゃんと表に出して感じた方が良いって。

 


私、カウンセラーさんに「例えば、○○だったら どう思う?それは 何でそう思うの?」とここまで聞かれたとき、無視し続けてる心の領域があるとわかったから、びょえーん😭と泣けてきた。

 


さらに、「今まで すごく頑張ってきたんだね」言われ、辛かった色々が走馬燈、さらにびょえーん😭

 


さらに、「何で 頑張ってないって思ってたの」と聞かれ、「なんでもないふりをして 乗り越えてこないと、辛すぎたから」って答えながら びょえーん😭

 


でもさ、人には 心を閉じないようなアドバイスをし、自分でもネガティブって自覚し、本も読み ネットもみてるのに、何で 心を開くって分かんなかったのだろう?

 


それは、言葉が 私にあってなかったからだって。カウンセラーさんは今の私の心に届く言葉を選んで伝えたから、心の奥まで届いたんだって。

 


わかってても気づこうとしない心の防衛反応 ← この存在すら知ってるのに、やっぱり気づこうとしない心の防衛反応。手強いわー 自分のことは わからないってこのせいなのね。

お盆だよ!息子に降臨 【おまけ 追記】 2016/8/14

私が「バイクでカーブを走るのは、怖くて上手に曲がれない」と言ったらば、、

 


息子「お母さん 怖いって思ってちゃ 曲がれないんだよ。絶対曲がれるって信じて曲がれば 曲がれるんだよ」だって。

 


おま、免許もっとらんだろっ

 


私が「"普通だったら ○○ だろ"って言われると ムカつくけど、自分も言っちゃうし。普通だったら、、とか、常識的に、、とかの言葉を使わないと、その時の感情を表現できないときあるし」と言ったらば、、

 


息子「オレは、、、 "常識" は オレの中で作る!」だって。

 


おま、"常"の意味 知らんだろっ

 


「お母さん! ビール飲むんだったら 今のうちだよ」と息子。

 


息子「年取ったら、胃腸の働きが悪くなって、ビールがずっとお腹の中に残っちゃって、じーちゃんみたいに ガンになって死んじゃうんだよ」

 


3歳の時に教えられたこと、そのまんま 覚えてるしー

 


息子「お母さんも、せいぜい 50までだな」

 


おま、ヤケにリアルだなっ

 


【追記】

 


息子 やっと手に入れた、My パソコンでマイクラやった後、、

 


「お母さん! パソコンは、みんなの笑顔と技術を作ってるんだよ♪♪」

 


おま、ウキウキなの 今 だけだろっ

【タロット占い】怪しいんだろうなー。偶然の必然性を体験してるくせにー プライバシーの侵害って言ってたクセにぃー

只今 占いについて ムスコッチから 指南され中

「水晶占いだったら、ひたすら『あなたには、良いことが起きます』って言った方がみんなを幸せにできる」と息子。

「言われた人は、どんなに小さいことでも良いことがあったら、あ!良いことあった!って 思って、それを 何回も続けて、良いこといっぱい見るようになって、悪いことは見なくなるから」

なんだそうな。

「タロットは、カードが出ちゃうから それを言わなきゃいけないけどねー」と息子、付け加えた。

「オレ 魔法とか信じないから」→ タロット占いのカードは 適当に出るはず。それで、どう人のためになるのかって わからないらしい。

あーー、、みんな そう思ってるんだろうなー😅
ブログの口コミのページ 更新しよかな😁

【スポーツ観戦】席取りさせるなら、正々堂々とやれって話し

昨日の夜から ご機嫌斜めだった。← 娘の所為
今朝は、プチ切れた。← 息子の所為
その後、ブッチ切れた。← よその支部長の所為

本人の前で本人に向かって感情が爆発するのって、すごく久しぶりだ。(我が子以外で)

もともと、○○一族が優遇されて、それが許されてる組織にムカついてた。

暗黙の了解で、体育館片面は○○が使うことになっていると前役員さんから 引き継いだ。残り片面の観覧席を 他の支部で奪い合う訳なのだが、、

 

f:id:kazuko-9195:20190806081734j:image

 

うちの支部長さんは、しっかり席を取りたい派で、今回も2ブロック確保との 指示が出た。

ゆえに、朝早く並んで、ダッシュして席を確保したのだが、あとから来て、席を取れなかった支部支部長さんが、自分の支部の保護者に向かって、「遠慮するな。花園どかせ」と言うようなこと言いながら、すでに座っている私たちをどかそうとするのよ。

私、異議を申し立てにいったら、「いつもここは 自分たちが使ってる場所だ」との返答。

前回、この支部長に 同じ手口で 席を半分奪われてるのよね。しかも、席取り合戦がルールなはず。ここで、我を忘れた。この歳でハズカシオ

そしたら、この支部長「もういい」と引き下がった。。。と、思ったら、うちの支部長を呼び出した。うちの支部長は、この支部長より20歳年下。新参者らしく まだ 肩身が狭いらしい。

パワハラ以外のなにものでもない。

まさに武士道、お殿様の時代を思い出したわ

ワンブロックよこせと言うから怒れる。しかも、大きい方❗ 席を譲り合って使って欲しいから、詰めて座ってって言われれば 納得もする。

席取り合戦は、主婦が朝早くから家あけて、寒かったり暑かったり雨だったりする中を、外で何時間も並ぶの大変なのだ。(赤ちゃんいる人もいるし、弁当作らなきゃだし、子供の支度もさせたいのに、、だ!)

何度も、席取り合戦しなくていいように 席を割り振ってくれと殿様一族には 訴えてるらしい。

何度言っても、動かないんだと。
割り振ることになったら、忖度されないもんねぇ

怒りの投稿が 風に乗って、該当者の胸に突き刺さればいいと思う。

【お菓子を食べる理由】それは、○○のためだった❗ by 息子

ムスコッチが、お菓子の買い食いばっかりするので、

「そんなにお菓子食べちゃ 身体に悪いからー」とたしなめた。

息子の返事は、

「誰も健康のためにお菓子なんか食べんわ!幸せのために食べるんだわっ」

確かに、、。ごもっともで、、。
いかん、口では勝てん💦

看取るには、覚悟も根性も必要なのよ

梅雨が終わった。
急に暑くなった。
母の犬、ジョンが立てなくなった。
エサも食べない、、と息子に報告した。

YouTubeでさ」と、息子。

「犬飼ってる人がいてさ、犬が歳とってご飯食べなくなったんだって。生きるためには、チューブで 鼻からたべさせるしかなくって、、でも、そこまでして この子は生きたいのか?って考えて、見守ることにしたんだって。で、眠るように息を引き取ったって」

このタイミングで、そんな話題 良く引っ張ってきたなー
私の心のフタが開いちゃった。
涙が止まらない。

今、息子 私を覗きにきて、「まだ 泣いてるのー? そんなときは、うた 聞きん」って言って去って行った。

お前、何者?

注) ジョンは まだ生きてるよ。

 

 

Facebookコメントへの返信から→ありがとう-。ジョンも自称柴で16歳です。病院で、匂いが良くて味の濃い柔らかいドックフード口元に持って行ったんだけど、クンクンしてペロッとなめて、「ぼく 食べない」って言いました。
後悔の無い判断するのに、すごく辛いの。
私は、ジョンが自分で食べなくなったら天にお任せと思ってきたし、病院の先生は、点滴延命寝たきり介護が 当然のように話すし、去年は、点滴でそれなりに復活したし、今回は、腎臓直らないって言うし、、。
父がいないと、そんな判断が私にまわってきて、私も大人になりまする😅😅😅

【反抗期】息子にとって、歳の離れた娘がお母さんで、私は おばあちゃんポジション❓❓

反抗期真っ盛りの息子の矛先が、8歳上の姉(私の娘)に向いて ロックすること半年くらい。

娘は、母親のように甲斐甲斐しく息子の世話をしてきた。トムとジェリーのように、いつも一緒に居ては、遊んだり喧嘩したりしてた。

喧嘩は、ずっとしてきたけど、息子の口が娘を3倍上回るようになってきて、娘は 力で 息子を押さえつけようとしていた。

半年前、姉弟大バトルの最中「本気でやり返せ。じゃなきゃ、ずっと殴られるよ。いけ」と息子に言った。

とうとうブチ切れた息子は、壁に貼ってあった、1×1mより大きいホワイトボードを バコガーンと叩き割り、木枠を両手に握りしめ 娘に飛びかかろうとした。

娘の顔色が変わった。もう、わかっただろう。チビでも男。手加減してもらってたことを。

それ以来、娘は息子に小姑のように口を出さなくなった。

娘も、最初は、悔しい思いをしたと思う。でも、言わないことを続けたら、いかに自分が弟に否定的な言葉を浴びせ支配しようとしてきたか気づいたはずだ。

今、娘の弟を見る目が、まるで、超仲の良い 父娘だったのに、年頃になって 娘に全否定されてもなお、娘が可愛いお父さんみたいなのだ。

娘は、お出掛けすると、息子好みのお土産を買ってくる。「食べる?」と聞けば、息子は「いらん」とつれない。

私が、皿に取り分ける。当然、息子の分は無し。すると、娘は、自分の分から 半分残しておくのよ。後で、欲しくなるかもしれないからって。でも、息子 食べないし。見てて、切なくなる。

あるきっかけで、息子の態度もちょーーーと軟化しつつある今日この頃。支配からの卒業って フレーズがクルクルする。

 

f:id:kazuko-9195:20190806083554j:image

 

写真は、空手の蹴りが顔面に入り、口の中をザックリ切った息子に、ガーグル買ってあげようとしたら、シャンプー買わされた。

自分の身体からいい匂いがすると、自信が持てる?んだそうな。